東武鉄道の電車運転士の採用情報

電車運転士求人TOP >> 人気企業の採用情報 >> 東武鉄道

東武鉄道の電車運転士の採用情報

東武鉄道で電車運転士になりたいと思っていても、実際には電車運転士として募集が行われているわけではありません。まずは駅スタッフとして採用され、そこから車掌や運転士への道が開けるようになっているからです。

運転士は社内の教育だけでなれるものではなく、免許を取得する必要があります。最初からその免許を取得して就職・転職をするケースはほとんどなく、また実際に駅での業務を行って知識を身につける必要があるのです。

東武鉄道では総合職や事務職の募集も行っていますが、駅スタッフとして働く場合は鉄道専門職として採用される必要があります。新卒、既卒ともに枠はありますが、新卒採用以外は基本的に不定期での募集になっています。そのため転職という形で東武鉄道の鉄道運転士になることは難しいところもありますが、駅スタッフの募集へ応募するところから始まり、そこから運転士へ進むことも可能です。

学歴に関しては不問となっており、まずは鉄道業界に興味のある人という基準で募集が行われています。既卒採用の場合は契約社員で駅スタッフからという始まり方もありますが、もちろん契約社員のままで運転士になれるわけではありません。正社員登用制度があるので、そこから鉄道運転士としての道へ進むことになります。

東武鉄道へ応募する場合、新卒や社会人などによって異なる部分もありますが、まずは会員登録をしてエントリーをします。既卒枠の場合は東武鉄道のWebサイト以外からも求人情報を見つけて応募することができます。ただ、実際に募集をしている時には東武鉄道のWebサイトに情報が掲載されているので、定期的にチェックする方法が確実です。

実際に入社してからも勤続年数ごとに研修が用意されているなど、フォロー体制もしっかり整っています。電車運転士の枠自体は限られているので、どうしても競争になってしまうところはありますが、資質面も認めて問題なしと認められれば誰にでもチャンスがあります。ある程度の年齢になってからの転職という形になると年齢的な問題で厳しいところもありますが、そのことも含めて相談をしてみてください。

駅スタッフからのスタートは言わば下積み期間のようなものです。最初は自分がやりたいと思っていた仕事とは違うと感じられるかもしれませんが、その経験があってこそ運転士への道へつながります。採用されてからが本当のスタートなので、自分の夢を叶えるために日々努力をしていきましょう。

電車運転士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 電車運転士転職ガイド【※稀少な求人を簡単検索】 All Rights Reserved.