私鉄の電車運転士求人

電車運転士求人TOP >> 条件別 >> 私鉄の電車運転士求人

私鉄の電車運転士求人

電車好きとは言っても、それぞれに好きな電車というものは分かれているものですよね。この鉄道会社のこの電車の電車運転士になりたいというこだわりを電車運転士という仕事を希望している方は持ち合わせていることが多いですよね。ここでは私鉄の電車運転士求人について紹介をしていきましょう。私鉄という分類がどのような枠組みになるのかは、それぞれに議論がありますが、ここではJR以外の鉄道会社を対象にしていきます。

私鉄を分類すると大手私鉄と呼ばれる16社と準大手私鉄と呼ばれる5社。更に規模が小さな中小私鉄とされる鉄道事業者の3つに分類することが可能です。大手私鉄は、東武、西武、京成、京王、小田急、東急、京急、東京メトロ、相鉄、名鉄、近鉄、南海、京阪、阪神、阪急、西鉄などになります。準大手私鉄には、新京成、泉北高速鉄道、北大阪急行電鉄、山陽電鉄、神戸高速鉄道などが挙げられます。ですから、私鉄の方が転職求人を探すには、見つけやすく、転職成功出来る可能性は高いと言えるでしょう。

実際に出されている私鉄の電車運転士の求人としては、募集職種が駅業務全般となっており、お客様の案内業務や改集札業務、ホームなどの清掃業務などをまずは経験してもらうといった形です。それらの業務を経験した後、車掌試験やその後の運転士試験をパスした後、運転士や車掌としての仕事を任されることになります。2ヶ月は試雇社員としての勤務になりますが、その後は正社員として採用されます。

応募資格は、4年制大学、短期大学、専門学校、高専の学歴を有している者となっています。他にも色覚が正常であり矯正視力で両眼の視力が1.0以上の方となっています。求める人材としては、法令や規則を遵守出来る方。行動力がある方。接客や笑顔、コミュニケーション能力に自信がある方といった条件が出されています。勤務時間ですが、日勤勤務の9:00から17:55に喰らえ、宿泊勤務で9:00から翌8:30といったものが用意されており、宿泊勤務か日勤勤務専従、更にその組み合わせとなっています。

週平均の所定労働時間は40時間となっており休日は、4週単位で8日といった休日がベースになります。その他に、年次有給休暇制度や年間18日の特別休暇などが用意されています。私鉄各社のホームページで求人情報などはチェック出来ますが、タイミングがバラバラであるため、転職市場に詳しい転職エージェントに登録をし、求人が出るタイミングに行動を起こすのが一番でしょう。

電車運転士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 電車運転士転職ガイド【※稀少な求人を簡単検索】 All Rights Reserved.