40代の電車運転士求人

電車運転士求人TOP >> 条件別 >> 40代の電車運転士求人

40代の電車運転士求人

電車運転士として転職を考えた場合、40代ともなれば、まず鉄道業界未経験者では、採用されることは難しいと言えるでしょう。同業他社からの転職のケースであっても、退職理由は非常にシビアに見られることになりますし、志望動機もかなりシビアにチェックされることになります。ですから、しっかりとした転職活動をしていかなければ、何気に転職を成功させることは難しいと言われています。

2012年に大手通信システム会社を脱サラし、夢を追いかけていすみ鉄道の電車運転士としてデビューを果たした方のニュースが話題になりました。その場合でも、応募要項には、訓練費用の700万円の自己負担という条件がつけられていましたし、この方の場合でも、学生時代は鉄道を専門的に学ぶ高等学校に通っていたという経歴があったからこそ、採用されたという非常に稀なケースなのです。根本的には、応募要項には年齢制限はなく、入社試験を受けることが可能ですが、電車運転士として未経験者で40代がデビュー出来る可能性は限りなくゼロに近いと言わざるを得ません。

この方の場合でも、研修時は時給制ということもあって、給与は年収で比較すると、半減するほどまで落ちたという事実があり、貯金を切り崩して生活をしていたということが言われています。更に動力車操縦者運転免許も学科試験はパス出来ても、技能試験の方で苦労をし、3度目の挑戦で合格をするといった苦労をなさっています。

やはり鉄道会社での現業職での経験があったり、電車運転士としての最低限の資格である動力車操縦者運転免許の取得者でもない限りは、40代という年齢からは転職を実現させる可能性はかなり厳しいと言わざるを得ませんね。そもそも電車運転士の中途採用求人は、一般公開されているケースは本当に稀です。各鉄道会社のホームページをチェックしても、新卒採用者向けのリクルートコンテンツはあっても、中途採用の場合は、駅構内スタッフだったり、車両基地内での構内運転士や車輌整備系の職種ばかりですから、個人レベルの転職活動では、本当に探すことは難しいでしょう。

コネクションなどがあれば、40代でも動力車操縦者運転免許を所有していると、意外とすんなり転職が出来たりします。転職エージェントなどを使い、特に新卒採用者の採用サポートを行なっているような大手転職エージェントなどを利用すれば、非公開求人で経験者採用枠があるかもしれません。前述にある通り、それでもかなり質の高い転職活動や面接対策が必要になるのは言うまでもありません。

電車運転士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2017 電車運転士転職ガイド【※稀少な求人を簡単検索】 All Rights Reserved.