30代の電車運転士求人

電車運転士求人TOP >> 条件別 >> 30代の電車運転士求人

30代の電車運転士求人

電車運転士へと転職したい方の中でも、30代という年代で目指すことは出来るのかといった質問をされる方がいらっしゃいますが、現実的には、未経験者であり、鉄道関係の職歴などもない方であれば、その道は相当に険しいと言わざるを得ません。これは、電車運転士になるためのステップが鉄道会社によって違いはあるものの、ある程度に時間を有するものだからです。鉄道会社に入社出来たとしても、3年間から5年間といったような実務経験、つまりは下積み時代が必要なのです。

車掌職を経験した後、動力車操縦者運転免許を取得してその後にようやく電車運転士としてデビューすることになりますから、30代ともなると未経験者から始めた場合には、30代も後半になっていることが予測されます。こういったことを考えると、10歳も違う20代前半の人材を採用した方が、会社にもたらしてくれる利益は高いと考えるのは当然のことなのです。ですから、電車運転士じゃなくても、車掌経験なりを経験している方でなければ、30代での転職は厳しい状況に立たされることでしょう。

しかしながら、どの鉄道会社の中途採用求人でも、年齢制限は明記されていないことが多いのです。募集要項で年齢を明記している鉄道会社や自治体などは少ないです。ですから、入社試験自体は30代半ばを超えていても受験することは可能になっています。ただやはりそれで採用されるかといえば、そこは厳しい現実が待っていると言わざるを得ません。

鉄道会社自体の求人は、総合職や鉄道関連技術職、他にもきっぷの販売や改札業務、駅案内といった駅業務と呼ばれる中途採用求人は豊富に見られますし、年齢制限も掛けられていないことが多いのですが、電車運転士の求人は、やはりなかなかに探しだすことは難しいでしょう。電車運転士としての実績がある方でも、基本的には求人が公開されていることは少ないと言えますから、非公開求人というシステムがある転職エージェントに登録をし、転職活動をするのが一番でしょう。

近年では、一から新人を育てるということにもコストが掛かってくるため、既に電車運転士としての経験がある方を中途採用で積極的に迎えるという鉄道会社も珍しくなくなっています。基本的に車輌によっての違いはありますが、まったく右も左も分からない新人を育てるよりも、短期間の研修で十分なため、コストを安く抑えることが出来るとして重宝している傾向があるのです。転職エージェントの非公開求人などであれば、十分に転職成功の確率が高くなるでしょう。

電車運転士の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 料金 転職エリア 詳細
リクルートエージェント 無料 全国 詳細




Copyright (C) 2014-2018 電車運転士転職ガイド【※稀少な求人を簡単検索】 All Rights Reserved.